委員会からのお知らせ

機関誌編集委員会

機関誌編集委員会委員長 藤木 稔

機関誌編集委員会委員長
藤木 稔

日本脳神経外傷学会機関誌 神経外傷は2020年までに43巻を数え、機関誌編集委員会は本学会の歴史・足跡そのものを形にして参りました。
時代の変遷とともに専門領域の枠組みや専門医制度、診療体制さらには卒前卒後教育のあり方まで変化し続ける昨今です。
この中にあって神経外傷という領域が全ての脳神経外科医にとり基本・根幹であることは不変です。
機関誌編集委員会は委員14名、幹事32名の先生方による厳正な査読に支えられ順調に版を重ねております。紙媒体から電子媒体へ。これも時代の流れの産物です。
2019年から冊子印刷を廃しJ-STAGE掲載型完全電子化が始まりました。
42巻1号・2号(頭部外傷データバンク プロジェクト2015)はJ-STAGE掲載済み、これ以前も毎年5巻のペースで順次遡って掲載予定で、現時点で12年前の2008年31巻まで目次および内容を閲覧可能です。
多くの臨床医が英文原著を読み書きする時間が制限される現在、一休みのひとときをソファーでくつろぎながらタブレットでさっと読むことができます。
このような観点から本誌への投稿・掲載が普遍的汎用性、ならびに脳神経外傷学という学問の学会内外への拡充に大きく寄与するものと確信いたします。
今後とも会員の皆様からの積極的な投稿をお願い申し上げます。

機関誌編集委員会名簿一覧

委員長 藤木  稔
副委員長 前田  剛
委員
  • 荻野 雅宏
  • 川又 達朗
  • 黒田 泰弘
  • 坂本 哲也
  • 佐々木達也
  • 土肥 謙二
  • 平林 秀裕
  • 松前 光紀
  • 三宅 康史
  • 宮田 昭宏
  • 村井 尚之
  • 吉野 篤緒
幹事
  • 荒木  尚
  • 稲次 基希
  • 岩瀬 正顕
  • 卯津羅雅彦
  • 畝本 恭子
  • 大賀  優
  • 大塩恒太郎
  • 大須賀浩二
  • 大谷 直樹
  • 奥野 憲司
  • 刈部  博
  • 河井 信行
  • 河北 賢哉
  • 栗田 浩樹
  • 小泉 博靖
  • 小畑 仁司
  • 塩見 直人
  • 下川 宣幸
  • 末廣 栄一
  • 髙山 泰広
  • 戸村  哲
  • 豊田  泉
  • 中川 敦寛
  • 中村 俊介
  • 中村 丈洋
  • 中山 晴雄
  • 野地 雅人
  • 朴  永銖
  • 松野  彰
  • 丸石 正治
  • 柳川 洋一
  • 横堀 將司